塾といっても様々なタイプの塾があります。塾を選ぶ時の参考にでもなればと思いまとめてみました。

塾の特徴と見極め方について

塾の選びかたについて

塾に通わせることは、受験シーズンに関わらずテストで良い点を取るためにも大事なポイントだと思います。ご自分のお子さまに合った塾を選んであげる、勉強への向上心もあがると思いますし、何より勉強はわかってくると楽しいものだと思います。そのためにも、どんな塾の形があるのかを知ることは大切だとおもうので、簡単ではあるのですがまとめてみました。まず、塾には大きくわけて、スクール型と個別型があります。スクール型とは、学校みたいにたくさんの生徒対先生での授業です。入校の際に簡単なテストをして、レベルを決めます。お子様に合ったレベルで授業を進めてくれるので安心です。スクール型のメリットは友達と楽しく受けられること。デメリットとしては大人数なので、質問などがしにくいことと、レベル分けされるので精神的に追い込めれる場合があるということです。

次に、個別型。こちらは、個室になっていて、先生対生徒の1対1で授業が進んでいきます。黙々と問題を解き続けて、間違えた所や、わからないことがあれば聞くといった自習型です。こちらのメリットは、自分のペースで進められることと、質問がしやすい所にあります。デメリットとしては、このような個別型の先生の大半は学生のアルバイトということです。皆さんプロではないので、自分たちの知恵ややり方で教えてくれるので、進め方が合う合わないが発生してくる可能性があります。