塾と言ってもさまざまな教え方の塾がありますけど、どのような所がベストなのかについてお話します。

塾の特徴と見極め方について

どのような塾がベストなのか

塾と言ってもさまざまな教え方の塾があります。これは当然で先生が違いますから塾によって教え方が異なりますし、生徒の学力がどれくらい向上するのかも変わってきます。そこでどのような塾が良いのかお話します。まずは、少人数制のクラスの塾が良いです。少人数制ですと先生が生徒一人一人の学力をきちんと把握しながら授業を進めていく事ができますし、きちんと生徒が授業に参加しているのかも把握する事ができますので良いです。もしクラスの人数が多いですと先生もすべての生徒の学力を常に把握する事は難しいです。さらにさぼっている生徒がいても気づきにくいのです。つまり少人数制の方が先生が生徒全員を見る事ができますのでその分、生徒の学力が向上する可能性が高いです。

次に、授業中に生徒にこまめに質問をしていく先生がいる塾が良いです。ただ、先生が授業を進めて教えているだけでしたら生徒が理解しているのか分からないですし、生徒自体の緊張感がなくなってしまってさぼる生徒もでてくる可能性があります。しかし、先生がこまめに問題に関しての質問をする事によって生徒は自分がいつ先生に質問されるのか分からないですし、常に答える事ができないと他の生徒にバカにされるという認識が強くなって真剣に授業を聞くようになり学力が向上していきます。生徒に緊張感を持たせる事も必要になってくるのです。以上のような塾がベストな塾だと思いますのでぜひ頭に把握して、塾選びに役立ててほしいです。